のんびり人生

アクセスカウンタ

zoom RSS 低予算でお気軽に楽しむ天体撮影の巻

<<   作成日時 : 2017/02/27 13:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

今回は、ボーグ71FLとオリンパスE-M5 mIIのコンビで、今年2月に撮影した冬の定番銀河と星団のご紹介です。

まずは、おおぐま座の銀河M81と82

画像
画像は拡大トリミングをしています。


こちらもお馴染み、りょうけん座の子持ち銀河M51

画像
いやー、小さいですね。これでも約二倍の大きさに拡大しているのですが


しし座にある、M65、M66、NGC 3628の銀河トリオ

画像
右上がM65、右下がM66、左がNGC 3628


同じくこの季節定番のオメガ星団

画像
南中高度が7°ということで撮影には苦労させられますが、その迫力は感動ものです。
こちらも拡大トリミングをしています


いずれの写真も、GP赤道儀任せのノータッチガイド、ISO1600〜3200 60秒で複数枚(今回はどれも(15〜20枚程度)撮影した画像を、フリーソフトを利用して画像編集をしています。

30年以上愛用しているビクセンGP赤道儀(購入当時約5万円?)、知り合いから譲り受けたボーグ71FL望遠鏡(約7万円)、中古で購入したオリンパスE-M5 mU(約6万円)、その他小物として、赤道儀駆動用のバッテリー、レンズ霜よけヒーターなどなどで(約2万円)、総合計約20万円という低予算のセットで楽しむことができる天体写真のご紹介でした。

因みに、昨年までは約5万円のボーグ45EDとやはり中古のオリンパスEPL-5(約3万円)のセットで楽しんでいたので、さらに安価な予算で天体撮影を楽しむこともできるのですよ。

もし、「天体写真を楽しみたいけど、お金がかかりそうだよな〜。」と尻込みしている方がいらっしゃましたら、どうぞご参考まで(笑)


にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
合計20万円。
天文の世界では低予算ですよね。
でも家の財務相にはなかなか予算執行を許可してもらえる額ではなかったりで、、、
私も3万円程度で購入したGP2で頑張っています!
びっけパパ
2017/02/27 21:10
びっけパパさん
かつてある場所で120万円もする某メーカーのレンズを触らせてもらったことがあります。
でも私は、「いつかは自分も!」とは思いませんでした。自分のできる範囲の環境で楽しむのが一番良いと思っていますので・・・。
オリオン
2017/02/28 13:13

コメントする help

ニックネーム
本 文
低予算でお気軽に楽しむ天体撮影の巻 のんびり人生/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる